INTERVIEW

社員インタビュー

「傾聴する姿勢」を大切に、

学習に集中できる環境を作りたい

東京校 入社4年目 M.K

Q1

現在の仕事内容について

東京校で、主に教室運営や模試の成績処理業務に関わっています。歯科医師国家試験に向けて日々学習をしている受講生をサポートするための仕事です。
教室運営の業務としては、受講生や保護者対応、日々の演習問題の成績処理、映像動画の編集作業とVOD登録です。他にも、ミニセミナーの運営や穴埋めテストの作成、小論文の添削、マッチング情報の取りまとめを行っています。ミニセミナーでは講師の先生とのやり取りからどのような運営をしていくかを考えています。
模試の成績処理業務は今年から担当しており、慎重さと丁寧さが求められる業務ですので、一つ一つ確認しながら周りの方との連携に重きを置いて進めています。

Q3

千乃を選んだ理由、

入社して感じた魅力は?

教育関係の仕事をしたいと思い、大学でも教育学を選考していました。その後、教育関係の仕事に就きましたが、前職は全く異なる業界でした。
しかし、やはり教育関係の仕事に戻りたいと考え、入社に至りました。人の成長をサポートしたいという気持ちを強く持っていたので、教育理念にもあるように「まじめに ていねいに あたたかく」一人ひとりの受講生を支えたいと思いました。
入社して感じた魅力は、明るく楽しいことが好きな方が多いので笑顔を絶やすことなく仕事ができることです。この様な環境で人の成長をサポートできることに喜びを感じています。

Q2

仕事をする上で

大切にしていることは?

周りの方とのコミュニケーションを大切にしています。受講生とはもちろん、講師の先生、上司や同僚、アルバイトさんとののコミュニケーションを重視しながら仕事を進めるようにしています。
周りで困っている方がいたら、私に何かできることはないか探して実行していきたいと考えています。そのために必要なこととして「傾聴する姿勢」を心がけており、受講生や周りの方の言葉をよく聞くようにしています。

Q2

仕事をする上で

大切にしていることは?

周りの方とのコミュニケーションを大切にしています。受講生とはもちろん、講師の先生、上司や同僚、アルバイトさんとののコミュニケーションを重視しながら仕事を進めるようにしています。
周りで困っている方がいたら、私に何かできることはないか探して実行していきたいと考えています。そのために必要なこととして「傾聴する姿勢」を心がけており、受講生や周りの方の言葉をよく聞くようにしています。

Q3

千乃を選んだ理由、

入社して感じた魅力は?

教育関係の仕事をしたいと思い、大学でも教育学を選考していました。その後、教育関係の仕事に就きましたが、前職は全く異なる業界でした。
しかし、やはり教育関係の仕事に戻りたいと考え、入社に至りました。人の成長をサポートしたいという気持ちを強く持っていたので、教育理念にもあるように「まじめに ていねいに あたたかく」一人ひとりの受講生を支えたいと思いました。
入社して感じた魅力は、明るく楽しいことが好きな方が多いので笑顔を絶やすことなく仕事ができることです。この様な環境で人の成長をサポートできることに喜びを感じています。

Q4

これから挑戦したいこと、

今後の目標は?

受講生がより学習に集中できる環境作りをしていきたいと考えています。そのためには教室運営の全体像から、より細部まで注目していきたいです。
自分が受講生だったら、という視点でどの様な環境であれば学習に集中できるのかを常に考えたいと思います。教室運営の全体像としては、学習システムの構築などで、今まで実施してこなかった新しいことを「自身で企画する」ことに挑戦したいです。細部としては、日々の挨拶・適切な声掛けや対応・環境整備を継続して行っていくことです。
また、受講生だけでなく、上司や同僚、アルバイトさんとコミュニケーションを取りながら、仕事を効率よく進める方策や働きやすい環境を整える要因の一つを作れたらと考えています。

1日のスケジュール

  • 9:00

    出社

    メール確認、受付、連絡事項の伝達

  • 10:00

    仕事

    穴埋めテストのアップ、
    問い合わせフォームの返信

  • 11:00

    仕事

    欠席者へ電話連絡

  • 13:00

    昼休憩

    no

  • 14:30

    仕事

    演習問題、マークシート配布

  • 16:00

    仕事

    マッチング情報更新作業、
    小論文の添削

  • 17:00

    仕事

    ミニセミナーの資料作成、
    模試成績処理

  • 18:00

    退社

    no