INTERVIEW

社員インタビュー

「何が求められているのか」

を常に意識する

出版・課長 入社9年目 N.K

Q1

現在の仕事内容について

出版部の主な業務内容は、歯科医師国家試験や歯学系共用試験対策の参考書・問題集の編集です。既存のシリーズの新年度版改訂のほか、新規企画とその編集を行います。また、書籍の販売については、社内の大学担当(教育推進部)や大阪の書籍販売担当との連携が重要となります。各大学の先生や学生の要望を共有しながら、一斉購入のキャンペーンなど販促施策をすすめています。
シリーズや単行本の発刊、模擬試験の解説書制作など、年間をとおして業務が並行するので、管理職として部内の担当の調整や発刊時期の見極めなども行います。

Q3

千乃を選んだ理由、

入社して感じた魅力は?

前職は大学受験対策、大学広報に関する編集の仕事をしていたので、その経験を活かしたいと思っていました。歯科医師を目指すというニッチな業界ではありますが、業界内できちんとした実績・支持があることは大きな魅力であると感じています。
社内のコミュニケーションもスムーズで、とても仕事がしやすい環境です。丁寧な仕事が求められる業務を担当しているので、ストレスの溜まらない風通しの良い社風というのはとてもありがたいと思っています。そういったことは、商品(作り出すもの)にもあらわれるものだと思うので、ユーザーにも伝わればいいなと感じています。信用、信頼が得られていること、実績があることは、すべての積み重ねであると思っています。

Q2

仕事をする上で

大切にしていることは?

編集の立場としては、「こういうものを作りたい!」という気持ちがありますが、一方で「何が求められているのか」を常に意識するようにしています。求められていることを知るために、いつもアンテナを張っているように心がけています。企画を考える際には、実際に使う学生にヒアリングを行ったり、アンケートを参考にしたりします。こういったリサーチができる環境というのはありがたいと日々感じていますし、価値があることだと思っています。

Q2

仕事をする上で

大切にしていることは?

編集の立場としては、「こういうものを作りたい!」という気持ちがありますが、一方で「何が求められているのか」を常に意識するようにしています。求められていることを知るために、いつもアンテナを張っているように心がけています。企画を考える際には、実際に使う学生にヒアリングを行ったり、アンケートを参考にしたりします。こういったリサーチができる環境というのはありがたいと日々感じていますし、価値があることだと思っています。

Q3

千乃を選んだ理由、

入社して感じた魅力は?

前職は大学受験対策、大学広報に関する編集の仕事をしていたので、その経験を活かしたいと思っていました。歯科医師を目指すというニッチな業界ではありますが、業界内できちんとした実績・支持があることは大きな魅力であると感じています。
社内のコミュニケーションもスムーズで、とても仕事がしやすい環境です。丁寧な仕事が求められる業務を担当しているので、ストレスの溜まらない風通しの良い社風というのはとてもありがたいと思っています。そういったことは、商品(作り出すもの)にもあらわれるものだと思うので、ユーザーにも伝わればいいなと感じています。信用、信頼が得られていること、実績があることは、すべての積み重ねであると思っています。

Q4

これから挑戦したいこと、

今後の目標は?

社会環境がかわるなかで、学習方法も変化しているのを感じます。今後は書籍ラインナップの充実はもちろんですが、目標に向かって努力している学生の方たちの力になれるよう、時代やニーズにあった学習のしかた・ツールを提供していきたいと思っています。
ここ数年、部内の業務フローの整理が進み、スタッフの個々の力をより発揮しやすいかたちにもなり、新しい動きに向かう体制が整ってきています。丁寧に取り組む姿勢、気づきを共有しやすい風通しのよさを残しつつ、新しい段階にチャレンジしていきたいです。

1日のスケジュール

  • 9:30

    出社

    メールチェック

  • 10:00

    打合せ

    部内ミーティング

  • 11:00

    仕事

    ゲラ校正

  • 12:30

    ランチ

    no

  • 13:30

    仕事

    業務進捗相談、問い合わせ対応

  • 15:00

    打合せ

    社内書籍販売会議

  • 16:00

    仕事

    ゲラ校正

  • 18:30

    帰宅

    no