MATERNITY

産休・育休制度

千乃コーポレーションには、出産・育児休暇を経て仕事に復帰し、働いている女性がいます。
ライフスタイルの多様化に合せて、社員が仕事と出産・育児を両立させるためのサポート制度が整っていますので、育児休職後は、ほぼ全ての社員が復職し、職場で活躍しています。

休暇・休業制度

産前・産後休暇 産前6週間、産後8週間まで休暇を取得することができます。
マタニティ
通院休暇
妊娠中に健康診断等のため、勤務時間内に通院する必要がある場合、
一定範囲内の休暇を認めます。
配偶者出産休暇 2日間の特別休暇(有給)をとることができます。
育児休業 子供が1歳に達するまで休業することが可能です。
保育園に入園できない場合、最長で子供の2歳の誕生日の前日まで延長することもできます。
看護休暇 小学校就学前の子供がいる場合、年5日まで休暇が取得できます。

柔軟な働き方

通勤時間の緩和
妊娠中に医師等の指導があった場合、1時間の勤務時間の短縮又は時差出勤を認めます。
育児短時間勤務制度
子供が小学校3年生の年度末までの間、育児のために短時間勤務ができる制度です。6時間以上8時間未満(30分単位)で勤務する事が可能です。
※法律で制定された基準を上回る独自制度です(法律では子供が3歳に達するまで1日6時間の時短のみ)。

会社からの支援

出産祝金の支給
会社からお祝金を支給します。
養育手当
扶養している子供がいる社員には、子供が満18歳に達するまでの間、月額10,000円(第2子以降は月額5,000円)を支給します。
保育手当
育児休業取得後に復帰した社員には、子供1人につき月額10,000円を支給します。
※保育無償化対象外の期間

育児支援フロー

※1 条件によっては、2歳まで延長することも可能です。

※2 健康保険より、出産の日(実際の出産が予定日後のときは出産予定日)以前42日(多胎妊娠の場合90日)から出産の翌日以後56日までの間で、会社を休んだ期間を対象として支給されます。

※3 雇用保険より、1歳未満の子(特別な理由がある場合は最長1歳6ヶ月まで)を養育するために育児休業を取得した場合に給付されます。

※4 小学校3年生の年度末まで、短時間勤務可能となりました。※2018年改定

産休・育休取得者インタビュー

産休・育休取得者

インタビュー

復帰後も積極的に

仕事に関わることが

できる環境に感謝しています。

管理部 入社8年目 Y.H

*2017年4月時点

Q1

取得した産休・育児休暇の

期間はどのくらいですか?

2014年6月〜2015年3月までの9ヵ月間です。出産は2014年の8月でした。保育園の関係で4月の復帰を目指していたので、いろいろと準備を進めていたのですが、保育園もきちんと予定通りに決まって、驚く程順調に進み、仕事復帰できたことに感謝しているとともに、本当にひと安心しています。

Q2

職場復帰するにあたっての

不安はありましたか?

復帰後はどのように

働いていますか?

時間の制約がある中で、子供が熱を出した!となれば呼び出しもありますし、突発でお休みをすることもしばしばあります。そんな状況の中で、任された仕事をきちんとこなせるのか?という不安は正直ありました。なので、復帰する前の面談で上司にしっかりと相談し、産休前とは仕事内容を調整してもらうようにしました。
仕事を減らすということではなく、もし突発でお休みした場合にも、周りに迷惑がかからないように私の状況に合わせて配慮してもらえたことはとても有りがたいなと思いました。事前にしっかりと調整を行っていただいたおかげで、復帰後も不安なく積極的に仕事に関わることができるので、この環境に感謝しています。
また、周りの社員もあたたかい人ばかりで、時短(9時半~16時半)で勤務する私の状況を理解してくれているので、本当に子育てする女性にとって働きやすい会社だなと実感しています。

Q3

子育てと仕事の両立で

大変だと感じている点、

またうまくやる秘訣は

どんなことですか?

何と言っても「時間」です。勤務時間を増やすことはできません。逆に勤務時間を減らさなければならないケースが出てきます。「もしも・・・」のケースを想定して、自分1人で仕事を溜め込まず、必ず誰かと「情報共有」をするということを心がけています。
時間の使い方はどんどん上手になっている気がしています。仕事復帰直後は、子供を毎朝保育園に送り、日中は仕事をして、帰宅後にお迎えをし、合間に夕食の準備、お風呂、そして寝かしつけてから、片付をして、自分のことをやって、寝て、またすぐに朝を迎えというリズムがなかなか掴めずに、ただただこなすだけの毎日でした。
しかし、仕事も子育ても優先順位を考えて進められるようなると、リズムが掴めるようになり、オンオフの切替もスムーズにできるようになりました。だんだんと両立のバランスが上手にとれるようになっていったのです。
仕事と子育てを両立する上で「優先順位を決めて行動すること」は大切だなと感じました。また、どちらも1人で抱え込まずに「周りの人に頼ること」も大事だなと思っています。今では、短時間で効率よく仕事ができるように、優先順位を決めスケジュールを組みながら進められる事が、自分の強みです!と言い切れる自信も出て来ています。

Q2

職場復帰するにあたっての

不安はありましたか?

復帰後はどのように

働いていますか?

時間の制約がある中で、子供が熱を出した!となれば呼び出しもありますし、突発でお休みをすることもしばしばあります。そんな状況の中で、任された仕事をきちんとこなせるのか?という不安は正直ありました。なので、復帰する前の面談で上司にしっかりと相談し、産休前とは仕事内容を調整してもらうようにしました。
仕事を減らすということではなく、もし突発でお休みした場合にも、周りに迷惑がかからないように私の状況に合わせて配慮してもらえたことはとても有りがたいなと思いました。事前にしっかりと調整を行っていただいたおかげで、復帰後も不安なく積極的に仕事に関わることができるので、この環境に感謝しています。
また、周りの社員もあたたかい人ばかりで、時短(9時半~16時半)で勤務する私の状況を理解してくれているので、本当に子育てする女性にとって働きやすい会社だなと実感しています。