INTERVIEW

社員インタビュー

“歯学部生のニーズ”を

的確に汲んだ新しい

書籍づくりを目指したい

出版部 入社3年目 R.S

*2017年4月時点

Q1

現在の仕事内容について

出版部で編集業務に携わっています。主に講師への執筆依頼やゲラ校正、印刷所とのやり取りなど、編集作業全般といった感じです。もともと医療系の出版社で編集の仕事をしていたので、一連の流れは把握しており、基本的な作業なども前職の経験を活かすことができています。
現在は過去問題集と参考書のシリーズを中心に、単発の問題集などの制作も担当しています。執筆者や監修者、印刷所などとのやり取りが多いので、スケジュール管理能力が問われるなということも日々感じながら業務に取り組んでいます。

Q3

千乃コーポレーション」を選んだ

理由、入社して感じた魅力は?

将来の歯科医師をサポートするという点に魅力を感じました。社会に役立つ仕事をする歯科医師を“目指す”人たちの手助けをするというのは、やりがいがあるのではと感じたからです。前職と同じ業種を探していたというのも前提にありますが、その点が大きく違うところです。
入社して感じたのは、受講生の声をダイレクトに聞くことができる恵まれた環境であるということです。また、講師に分からない点をいつでも質問することができるというのも、ありがたい環境であると感じています。
自分がそのような環境に置かれているからこそ、分からないことを分かるように導いてくれる、そんな参考書や問題集を提供していきたいと思っています。

Q2

仕事をする上で

大切にしていることは?

問題集・参考書を使う学生の立場に立って考えるということです。歯学というのは難しい分野であるため、「どうすればもっと分かりやすいものになるのか」「どんな情報があれば便利だと感じてもらえるのか」ということを常に意識しています。ここに表やイラストを入れたらより分かりやすくなるのでは、など、学生目線で見ながら提案するように心がけています。
自身は歯学を勉強している立場ではないですが、そんな自分にも分かりやすいものであれば・・・などと想像しながら制作しています。

Q2

仕事をする上で

大切にしていることは?

問題集・参考書を使う学生の立場に立って考えるということです。歯学というのは難しい分野であるため、「どうすればもっと分かりやすいものになるのか」「どんな情報があれば便利だと感じてもらえるのか」ということを常に意識しています。ここに表やイラストを入れたらより分かりやすくなるのでは、など、学生目線で見ながら提案するように心がけています。
自身は歯学を勉強している立場ではないですが、そんな自分にも分かりやすいものであれば・・・などと想像しながら制作しています。

Q3

千乃コーポレーション」を選んだ

理由、入社して感じた魅力は?

将来の歯科医師をサポートするという点に魅力を感じました。社会に役立つ仕事をする歯科医師を“目指す”人たちの手助けをするというのは、やりがいがあるのではと感じたからです。前職と同じ業種を探していたというのも前提にありますが、その点が大きく違うところです。
入社して感じたのは、受講生の声をダイレクトに聞くことができる恵まれた環境であるということです。また、講師に分からない点をいつでも質問することができるというのも、ありがたい環境であると感じています。
自分がそのような環境に置かれているからこそ、分からないことを分かるように導いてくれる、そんな参考書や問題集を提供していきたいと思っています。

Q4

これから挑戦したいこと、

今後の目標は?

“歯学部生のニーズ”を的確に汲んだ新しい書籍づくりを目指したいです。もちろん今までも、そして現在も学生の立場に立って、そのニーズに応えるべく書籍づくりに携わってきました。しかし、技術の発展などにより日々変化する歯科業界において、学生のニーズもより幅広く、時代とともに変化していくものだと思っています。
そのすべてに的確に応えていくというのはなかなかハードルが高いですが、麻布デンタルアカデミーには多くの学生に支持されているという実績があります。今はまだ先輩方の力を借りることも多いのですが、これからは少しずつでも任されるようになりたい、自分の力で作り上げていきたいと思っています。

1日のスケジュール

  • 9:30

    出社

    メールチェック

  • 10:00

    仕事

    ゲラ校正

  • 13:00

    ランチ

    no

  • 14:00

    仕事

    執筆の先生に疑問点の問合せ

  • 14:30

    仕事

    ゲラ校正

  • 16:00

    仕事

    印刷所と打ち合わせ

  • 16:30

    仕事

    ゲラ校正

  • 18:30

    帰宅

    no

SEE MORE PERSON

その他のインタビュー