EDUCATION

教育・研修、人事評価制度

教育・研修

千乃コーポレーションでは、社員一人ひとりの成長を支援し、能力・スキルを最大限に発揮出来るよう、3つの制度に力を入れて人材育成を行っています。

OJT

on the job training

先輩社員が基礎的な知識・スキルについて丁寧に教えていきますので、教育業界未経験の新入社員でもスムーズに仕事を覚える事ができ、安心して業務を進めることができます。

自己啓発支援制度

社員の自主的な成長意欲を応援するため、業務に有効となる検定試験や外部セミナーの講習費用を、一定額補助する制度を導入しています。この制度を利用することで、資格取得の支援や業務遂行のレベルアップを目指しています。

OFF‐JT

off the job training

研修教育会社大手のトーマツイノベーションに法人会員登録していますので、若手から中堅社員、管理職まで、全階層に対応した150種類以上の様々な研修を回数の制限なく受けることができます。
<研修テーマ>売上アップ/ビジネススキル/人事関連/マネジメントスキル/業務管理/企業経営

自己啓発支援制度

社員の自主的な成長意欲を応援するため、業務に有効となる検定試験や外部セミナーの講習費用を、一定額補助する制度を導入しています。この制度を利用することで、資格取得の支援や業務遂行のレベルアップを目指しています。

管理職向け研修(外部教育機関)
管理職としての心構えを醸成し、リーダーシップを発揮するために必要なスキルの習得を目指す研修です。また、ビジネスマネージャー検定試験を受験するためのセミナーに参加することができます。初めて管理職になる社員がスムーズに役割を認識し業務を遂行できるよう、会社としてバックアップしています。
フォローアップ面談
入社1年未満の社員に対して、人事担当によるフォローアップ面談を実施しています。入社前のイメージと実際の業務のギャップなど、新入社員が職場や仕事に慣れるまでのサポートとして実施しています。

人事評価制度

当社の人事評価制度は、公平で信頼性のある制度を通じて社員のモチベーションアップを図り、組織・会社を活性化、成長させることを目的としています。評価の内容は、「基準評価」と「個人目標評価」で構成されています。
また、目標設定面談、中間面談、評価面談など、今後の課題や能力開発について上司と話し合う機会があります。面談を数回行い、一人ひとりの意見や考え方に耳を傾けることで、上司と部下のコミュニケーションの円滑化を図っています。

基準評価
「理念」、「能力」、「情意」の観点から多面的に評価することで、公平さと高い納得性を実現しています。各グレードごとに要求される基準が異なり、グレードに見合う働き方ができたかどうかのプロセスを重視した評価となります。
個人目標評価
各個人が会社目標、部署目標を元に、1年間の目標項目を設定し、目標のパーセンテージ・達成基準を明確化しておきます。その目標に対して、何パーセント達成できたかを見る結果重視の評価となります。

キャリアパス

入社後は、前職の経験年数や求められる仕事のレベルから総合的に判断して「グレード」が決定します。またグレードとは別に、仕事の役割に応じて「役職」があります。

グレード
基本的には、「スタッフ(S1)」からスタートし、「シニアスタッフ(S2、S3)」にステップアップします。
その後、担当業務の模範的遂行が出来る「リーダー(L1、L2)」となります。リーダーとして活躍した後は、自身のキャリアビジョンに沿って、部門全体の運営を行う管理職「マネージャー(M1.M2)」と、管理職にはならず専門スキルを極めていく専門職「プロフェッショナル(L3)」のどちらかを選択していきます。自身の志向に合せたキャリアパスを選択できるように複線化しています。
役職
シニアスタッフ、リーダーの社員には、業務リーダーとして仕事を行う「主任」、「係長」などの役職があります。またマネージャーの社員には、「課長」、「部長」など管理職としての役割があり、各部署の中心メンバーとして活躍していきます。