INTERVIEW

ドクターインタビュー

医療にも教育にも大切なのは

人と向き合う心

非常勤講師 守谷友二朗

Q1

現在の仕事内容について

以前はプロボクサーとして活動する傍ら、アルバイトとして勤務をしていました。ボクサーを引退した今は、非常勤講師として、1年通学コースの口腔生理学の講義や、日々の質問対応、個別指導などを担当しています。
国家試験受験においては、歯科医師に必要な知識に加え、精神的な強さも必要になります。受講生だけでなくその家族の負担も大きいため、講師には大きな責任が伴います。

Q3

千乃コーポレーション」を選んだ

理由、入社して感じた魅力は?

大学院卒業後は歯科医師として臨床に従事していましたが、プロボクサーとしての活動との両立が難しくなってしまいました。そんな時に学生の頃に指導していただいていた先生にご紹介をいただき、アルバイトをさせていただくことになりました。
入社当時から、ここで働く方々の温かさは十分に伝わっていたのですが、自分の都合で、シフトを調整したり、長期でお休みをいただいたりしていた状況でしたので、ボクシングの試合に皆さんで応援にかけつけてくれた時の感謝は忘れることができません。これからも自分にできる限りの貢献をし、恩返しをしていきたいと思います。

Q2

仕事をする上で

大切にしていることは?

個別指導や質問対応など、受講生と一対一で向き合う際には、各々の個性をしっかりと意識するようにしています。例えば、受講生一人ひとりに問題の解き方や考え方に特徴があるため、その特徴をまずはしっかりと分析します。そうすることで問題の根源を掘り下げ、一人ひとりに具体的なアドバイスをすることができます。人間の性根の部分が大きく関係するのでお互いに本気で向き合う必要があると考えています。受講生に対してプレッシャーを強める時期、精神的に押しつぶされないよう医学や科学の面白さを再確認する時期など、メリハリをつけながら一緒に成長していける環境を思いきり楽しむようにしています。

Q2

仕事をする上で

大切にしていることは?

個別指導や質問対応など、受講生と一対一で向き合う際には、各々の個性をしっかりと意識するようにしています。例えば、受講生一人ひとりに問題の解き方や考え方に特徴があるため、その特徴をまずはしっかりと分析します。そうすることで問題の根源を掘り下げ、一人ひとりに具体的なアドバイスをすることができます。人間の性根の部分が大きく関係するのでお互いに本気で向き合う必要があると考えています。受講生に対してプレッシャーを強める時期、精神的に押しつぶされないよう医学や科学の面白さを再確認する時期など、メリハリをつけながら一緒に成長していける環境を思いきり楽しむようにしています。

Q3

千乃コーポレーション」を選んだ

理由、入社して感じた魅力は?

大学院卒業後は歯科医師として臨床に従事していましたが、プロボクサーとしての活動との両立が難しくなってしまいました。そんな時に学生の頃に指導していただいていた先生にご紹介をいただき、アルバイトをさせていただくことになりました。
入社当時から、ここで働く方々の温かさは十分に伝わっていたのですが、自分の都合で、シフトを調整したり、長期でお休みをいただいたりしていた状況でしたので、ボクシングの試合に皆さんで応援にかけつけてくれた時の感謝は忘れることができません。これからも自分にできる限りの貢献をし、恩返しをしていきたいと思います。

Q4

応募者に向けて一言お願いします

医療をしていくにも、教育に携わるとしても、人と向き合う心と寄り添う心が大切だと思っています。また、学生から質問を受けた際には、質問の意図を読み取ったうえで、受講生が納得できるように的確な回答をしていく対応力が不可欠です。そのためには必要な知識や経験を身につけていく事が重要になりますが、どうしても個人レベルでは至らない部分が出てきてしまうかと思います。そんな時には、周りにいる職員さんや頼りになる先輩講師がサポートしてくれるのでとても心強いです。
いろいろな形で会社に貢献していける環境ですので、自分の能力や技術にとらわれず、責任を持って仕事や人と向き合っていけるドクターをお待ちしております

1日のスケジュール

  • 6:30

    日課

    朝のトレーニング

  • 8:30

    朝食

    no

  • 10:00

    個人の仕事

    診療 + 書類作成・整理など

  • 12:20

    ランチ

    no

  • 14:00

    出社

    個別指導

  • 16:30

    仕事

    質問対応

  • 19:15

    退社

    no

  • 20:30

    個人の仕事

    ボクシングトレーナー

  • 23:30

    帰宅

    no

SEE MORE PERSON

その他のインタビュー